松翁/松尾酒造

蔵のある土佐山田は高知市の北東18kmに位置し町内は弥生時代の遺跡、大鍾乳洞の龍河洞がある。
現社長は7代目で伝統の中にもユニークな発想とバイタリティ溢れる実行力で新たな酒造り、文化発信、他で積極的に活動をしている。

松翁 純米吟醸 土佐麗(CEL-19)ちょっと山田錦 生酒

先に発売されていた同じ、松翁 純米吟醸 土佐麗(CEL-19)の生酒タイプがこちらです。

火入れタイプの先発の酒質が、驚くほどにまとまり、酸味と甘みのバランスが素晴らしかったので、その生酒バージョンは本当に気になりますね。

そして、この生酒タイプは蔵にわずか40本しかない貴重品で、実は蔵の番頭さんの西峯さんが当店だけに、わざわざ持ってきてくれた、うれしい当店専売商品でもあります。

さて、その味わいはどうでしょうか?

早速試飲をしましたら、火入れバージョンよりも明らかに、香り味わいとも華やかで、吟醸の酒質感が強く出ていました。

そう、いわゆるフルーティーな味わいの生酒仕様となっている1本です。

吟醸の感じを抑え気味がお好みなら、火入れタイプを、逆に香り味わいともフルーティーな感じがお好きなら・・こちらの生酒タイプを選べば良いと思います。

冷やしてどうぞ・・。

¥1,980

  • 残りわずか
  • お届け日数:1~3日

松翁 純米吟醸 土佐麗 CEL-16(ちょっと山田錦)

今回の日本酒が実は最高に美味しいのです!!!

先ずは変わったラベルにご注目。ラベルの右側に銘柄や酵母等の解説が小さな字で書かれています(もう少し濃い字でも良かったかな・・)。

一番下に「ちょっと山田錦」と言うのが今回のオチ・・と言えるのでしょうか。

肝心の味わいは先に書いたように、松尾酒造さんの最近の中では一番良い内容と試飲をしてすぐに感じました。

香りはリンゴやパイナップルのそれを感じつつ、喉越しと後味は甘過ぎず辛すぎず、丁度よいバランスであります。

後から追いかけてくる日本酒特有の<旨味>も素晴らしいです。

松尾さんの快作と言える今回の1本・・皆さんに飲んでもらいたいです。

冷やしてどうぞ

¥1,980

  • 在庫切れ

松翁 純米酒 秋酒

今年の初め、生酒で出荷された松翁の純米酒 土佐麗を火入れして、ひと夏寝かせた秋酒の登場です。

熟成のより、ほんのりとバナナ・メロン系の香りと味わいが感じられ、かつ適度な酸味もある1本となりました。

やや冷やして飲めばよい感じと思います。

¥1,430

  • 在庫切れ

松翁 純米吟醸 生酒

今回目の前にある生酒・・松翁 純米吟醸は、ついに松尾さんの人柄に負けない力強いパワフルな味わいで登場となりました。果実、メロンのような香りに導かれ喉を通せば日本酒特有の旨味成分の要素が身体全体に染み渡っていきます。甘みと辛みのバランス、キレとコクのあんばいがとても良く出来た純米吟醸と思います。ついに・・久々の(失礼)松尾さんの快作と言える皆さんに飲んでもらいたい1本となりました。冷やしてどうぞ

¥1,980

  • 在庫切れ

松翁 純米酒 生酒

こちらの松尾酒造さんの杜氏兼社長である松尾さんは現在、60代後半ですが、高知の酒蔵さんの中でも突出して陽気で人懐っこい性格を持ちます。そんな松尾さんが「今年な生酒で行きます・・・」と宣言され、こうして何種類かの生酒を出荷してきました。
その中で、こちらの純米酒はお薦め度でも上位の1本となります。コクのある香りに導かれ、喉を通すと松翁さんの他の日本酒にはないジワジワトくる旨味成分が体感できます。お酒単体でも、この旨味成分のおかげで充分に楽しめますし、あと比較的味わいの濃いお料理との相性も良いと思います。原料米は高知の酒造適合米で一番新しいお米<土佐麗>を使用しています。冷やしてどうぞ。
 

¥1,430

  • 在庫切れ

松翁 純米酒しぼりたて生酒720ミリ

本日・・出来立て新酒しぼりたて生酒が入荷してきました。ラベルも毎年同じもので、その簡素なデザインは実は、そのままこのお酒の味わいと共通しています。そう、こちらの飲み口は実に正統的と言うのかクセがない飲み易さ・・。逆にもう少し個性があっても良いのかなと思ったりしますが、いいえ、これで充分に良いのだと今は感じています。さらっとスムースなのど越しで合わせる料理も和食のあっさり系が相性が良いと思います。松尾社長の個性的な性格とは対照的な飲み易い味わいの1本。どうぞ、気軽にさらっとグラスについで楽しみたいものです。なお、数量が極めて少なく(6本ほど・・)でありますので、売り切れの場合は、どうぞご了承のほど、よろしくお願いします。

¥1,430

  • 在庫切れ